健康的な食事をサポートする宅食サービスについて

防犯意識を持つ

一人暮らしは要確認!空き巣の防犯

安心を買うというのも暮らしには必要な事です。特に内覧の際には近辺の事も知っておきたい情報です。ちょっと背伸びしてオートロック完備の賃貸にしたとしてもオートロックを過信してしまう方もおり、ちょっとゴミ出しに、の数分で空き巣に入られてしまうこともあるそうです。
入居してからの防犯はさておき、今回は賃貸を選ぶ際の確認したい部分をまとめました。
1・賃貸共有部分が清掃されているか
2・チェーンロックなどがあるか
3・柵、格子があるか、建物が通りに面しているか
4・近所に使われていない工場や倉庫などがないか
まずは上記の4点をよく調べてみてください。
特に共有部分の清掃は重要です、物や人が隠れていてもおかしくない状況を作りやすいため、しっかりと清掃されているというのは重大なポイントになります。内覧の際によく確認しましょう。

子どもがいる人はここを確認。子どもの目線

もしかしたらまだ確認しなくても…と思う部分かもしれません。しかし長い目で見ると子どもに安全な賃貸は安心な場所でもあるのです。
お子さんのいる家庭での賃貸選びで考えたい事はまず道です。賃貸の前に大きな産業道路などはありませんか?ある場合はそれを避けて生活できるかをよく確認してください。また、車が入ってこないスペースがしっかりと確保されているかもよく確認しましょう。これを確認しておくことにより、子どもの安全度は大きく変わります。
空き巣、防犯の際にも書きましたが、子どもにとって共有スペースのゴミはおもちゃになりえます。ここが綺麗な事により、それも安全の指針になります。
子どもが居ないという人もぜひ、子どもの気持ち、目線に立って賃貸を見てみてください。もしかしたら意外な発見や注意点が見つかるかもしれません。