イメージにピッタリの式場

>

勝手に決めてはいけないこと

結婚式のスタイルを決めよう

最近は、洋風な結婚式を挙げるカップルが増えています。
ウェディングドレスを期待なら、洋風な式場を選択しましょう。
伝統的な結婚式が良いと考えているカップルは、和風な式場を選択してください。
結婚式のスタイルによって、選択するべき式場が変わります。
スタイルが決まらないと式場を選ぶことができません。
早めに、結婚式のスタイルを決めておきましょう。

また結婚式は、親にここまで育ててもらったことを感謝する場になります。
親を喜ばせるために、結婚式を挙げるカップルもいるでしょう。
その場合は、親の希望を聞いても良いかもしれませんね。
親が結婚式を挙げる時に着用したドレスがあれば、それを着るため洋風の結婚式を選択しても良いでしょう。

相手の意見を聞く意識を持つ

結婚式の話し合いをする時に、お互いが自分の意見を押し通そうとすると、なかなか進みません。
話し合いが平行線を辿ると、結婚式を挙げるまでの時間が延びてしまいます。
なるべく早めに、スタイルや式場を決めてください。
そのためには、自分の意見に執着しないことが重要です。
相手の意見に、耳を傾けてください。
よく話を聞くと、相手の意見の方が良いと感じるかもしれません。

またお互いの希望を盛り込んだ、結婚式のスタイルが見つかることもあります。
絶対に自分の意見が良いと考えていると、話し合いが終わりません。
式場を決めるときに、妥協するのはいけません。
ですがパートナーの意見を尊重するのは、大切なことだと忘れないでください。



TOPへ戻る